ITコーディネータとは?

2009年9月21日(月) 18:20 JST

投稿者: murakami_tatsumi

ITコーディネータ(Information Technology Coordinator)とは、
「経営者の立場に立って経営とITを橋渡しし、真に経営に役立つIT投資を推進・
支援するプロフェッショナル」
ITコーディネータ資格認定制度は、「ITコーディネータの実務を含めた能力を特
定非営利活動法人(NPO法人)ITコーディネータ協会が認定する資格認定制度」
と定義されています。

この定義にもあるように、ITコーディネータは明確にITユーザーである経営者の
立場に立って、経営者に分かる言葉で経営に役立つIT投資の有り方をアドバイスす
ることを義務づけられた資格です。
「『IT投資ありき』ではなく、経営を変えるためにこそITがある」という理念の
もとに、世界からベスト・リファレンス(国際的な評価基準)を積極的に取り入れつ
つ、ITを基盤にした21世紀のわが国企業の国際競争力の向上を目的に、1999年
6月の通商産業省(現経済産業省)の産業構造審議会、情報産業部会、情報化人材対
策小委員会の提言に基づき創設された資格制度です。

 

 

コメント (0件)


ITC埼玉
https://www.itc-saitama.org/article.php?story=20090921182003771